直近で書いたものです
気になる最新薬は個人輸入。
そんな時代ですね。私、ここで例のもの買ってます。わりと良心的。


 

2008年09月30日

オカマが読んだらどうなる?『男のための自分探し』


活字離れの激しいまこふなが手に取った久しぶりの本。
男のための自分探しですって。一応性別は男なので。

■男の本性
繁殖に一直線。その競争に勝つことを目的にした生涯。
「自分の意思」<「生物としての本能」みたいな感じ。
突き詰めれば一番まっとうな根拠だけどゲイにはどう?

男としての幸せは、結婚か、それともあくなき闘争か。
常にいい男をさがしているのもまた闘争、パートナーが
見つかれば幸せ?そういうハッピーエンドをどこか期待
もしくは望んでいる節があるけれどね。

ある意味もっとも自由なゲイにとって、これは大問題。
結婚という帰結に幸せを求めるのはちょっと安直な感じ。
じゃぁどうしたらゲイは男として幸せなのか。
そもそも繁殖しないものね(笑)


■人として
幸せって、人それぞれ。余計なお世話。そりゃそうよね。
でもその、それぞれが考える幸せって、それすら目的で
なく「最終的に幸せと思える何か」のための手段だと、
この本から伝わってきた。
ずいぶんとヒトは幸せにたどり着くのは難儀なのね。
生きていくのが嫌なひといっぱいでてきちゃうわ〜。大変。


■まこふなが考える自分探しとその結末
まず、この世界は、あたしが目を閉じるだけで無くなるの。
でも、真っ暗も怖いし、世界があってアタシがあるから、
目を開けざるをえないの。怖がりなあたしの前提ね。

目を開けちゃったらどんなに抵抗してもたくさんの事象が
死ぬまでわが身に降りかかるの。ずいぶん大変な人生よね。
そんなんで自分というものを発掘して、幸せを得られるか。
ってことになるじゃない?

ここで止まったら自殺しちゃうわよね。目的が無いから。

アタシは期限付きの人生が終わる瞬間に、プラスマイナス
ゼロか、ちょっとお釣りがでたらいーかなくらいの人生が
目的。そこではじめて幸せだったかどうかを判断したいの。

そのためにアタシは今居て、いろんなことをして、いろんな
人と出会い、その都度満足する結果で終えているわ。
(満足しないこともあるけど、生涯でPlusならいいの)
それらが手段で、アタシはご臨終の時にハッピーでありたい
それが目的ね。


いい男も、何もかもすべてはアタシのハッピーエンドの為に
ある。それでいいんじゃないかしらと、ゲイになって、
この歳になって思うことよ。


■哲学考
哲学って答えのない本質的な問題がいっぱいだから難解。
宗教じみてるところもあって、嫌いなひとも多いかも。
でも、恋愛も、生きることも、よくよく考えたら、
なんでやってるのかよく分からなくならない?

言葉でうまく言えないことはわざわざ言わなくていいし、
言葉がダメなら、映像哲学とか、実証哲学とか、言葉以外
でいろんな人の人生を著したほうが、分かりやすくて納得
できそうな気がするわ。この学問は特に。

本質はどうあれ、小さい満足や達成感の積み重ねが人生の
幸せに繋がって、哲学を越える超人生になるのよきっと。
少なくともアタシはそう思ったわ。

たまにはわけ分からないことを本気で考えてみるのも、
面白いわね。


■本の紹介はこちら

『男のための自分探し』伊藤健太郎著
(↑エライ先生みたい。イケメンかしら・・・)

途中でやめずに最後まで読むのがポイントよ☆彡

<
posted by まこふな at 01:20 | ☔ | Comment(9) | TrackBack(1) | ゲイ関連
この記事へのコメント
初めまして!ゲイの人からモテないんで髪のイメチェンでもしてみようとゲイサイトサーチで美容って調べたらまこふなさんのブログが出てきてちょっと読んで見たら勉強なるんで気になるやつ読ましてもらいました!自分は大阪から家族で都内に引っ越してきた18歳です!とりあえずいま寂しさでいっぱいで掲示板に投稿したりメール送ったりしてるけど中々良い人現れず悩んでました…でもまこふなさんのブログ見つけてこのままじゃあかんって思いました!自分の性格はほんとになまけ者で人に頼らないと生きていけないタイプで人見知りで根性がなくて自信がなくてひ弱です!こんな人今までいてましたか?なんせなんで自分だけ幸せになられへんの?って思ってます↓辛口でもいいのでアドバイスもらえたら嬉しいです!

これからも愛読さしてもらいます!
Posted by ひろ at 2008年09月30日 03:40
ひろさん、わざわざコメントありがとう。でもアタシ、口は悪いけどお説教は苦手なのよ(笑)

18歳で人生悲観してたらアタシはもう三途の河渡らないといけないじゃない( ̄ー ̄)

幸せはゆっくり探しなさい。「焦るなんとか(←差別用語のため自粛)はもらいが少ない」って昔の人も言ってるわよ。

アタシでよければお悩み相談いつでもオッケー☆彡
アータは一人じゃないんだから、おきばりっ!
Posted by まこふな at 2008年09月30日 13:15
お返事ありがとうございます!!!

書き込んだあと元カレに相談したらハワイが日本に近いてくるぐらいのスピードで成長してるらしいです(笑)

電話でボロ泣きしてちょっとはすっきりしました!!!

まこふなさんって面白い人ですよね(笑)なんか発言が面白くてちょっとだけ癒されます(笑)

また何かあれば相談&コメントさしてもらいます(^O^)

ありがとうございます!!
Posted by ひろ at 2008年10月01日 01:52
女として産まれながら生産できない人もいるのよ。
だから生産うんぬんは関係なよね。

まこふなさんの『幸せ論』は大共感♪
っていうか勇気でる!

私もそれでいこ!!っと。
Posted by 星子 at 2008年10月02日 21:04
>関係なよね

↑ い がぬけてる…

大丈夫か。私。ごめん。
Posted by 星子 at 2008年10月02日 21:11
あ・・・大丈夫?
あくまで男女の生物学的話は一般論よ。
一般論って特殊を排除して成立させているからあんまり・・・ね。
Posted by まこふな at 2008年10月03日 18:29
はじめまして。あなきんと申します。書評を頂き、どうも有難うございました。他の方の書評と一緒に、当方のブログ『愛と哲学の自分探し』に紹介させて頂きました。どうも有難うございました。
Posted by あなきん at 2008年10月08日 23:22
はじめまして

まこふな様
jibun354と申します。

私も『男のための自分探し』読みました!
途中から哲学的な内容になって、自分には少し難しいように感じましたが、大事な事が書かれていると思います。
他の人はどんな読み方をしているのか、興味があるので、『男の〜』書評をまとめたブログを作ってみました。
http://d.hatena.ne.jp/jibun354/20081226/1230271094
にて紹介させていただいたので、どうぞ、来ていただければと思います。
Posted by jibun354 at 2008年12月26日 15:00
ご紹介ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。
Posted by まこふな at 2009年01月02日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[書評の紹介]「まこふな通信〜清く正く自分らしく〜」さん
Excerpt: 男のための自分探し 伊藤 健太郎(著)が まこふな通信〜清く正く自分らしく〜: オカマが読んだらどうなる?『男のための自分探し』 にて紹介されています。 オカマが読んだらどうなる?『男のための自分探..
Weblog: 『男のための自分探し』が面白い
Tracked: 2008-12-26 15:00